宅建業者の絶対にやってはいけないこと8選!!(宅建業法上の規制)

宅建業法

宅建業者であればこの規制は守ってね😀

宅建業法の中に業務上の規制、と言うものがあります。この規制とは宅建業者が営業を行う上で「この様なことはしてはいけませんよ」という注意書きのことです。その中でも宅建試験によく出る、8つを集中責めしてお伝えしたいと思います。

この項目は試験でよく出る項目ですし、正解の答えではなくても間違いの選択肢などでも多く見かけます。

あまり時間のない皆さんへ余計なところは省いて必要なところだけお伝えします。さらに分かりやすく理解できること間違いなし。ぜひこの記事を読んでいただき、確実に得点をゲットしていきましょう。

 

守秘義務(正当な理由があれば漏らしても良い)

宅建士であれば多くのお客さんから個人情報を聞くことになりますね。その様な個人情報を他人に漏らしてはいけませんよ!というもの。もし引退した後でもそう。これは当たり前ですね笑。

但し裁判だったり、その情報が証言となる様な場合はお伝えしても大丈夫。と言うものですね。

2、嘘と黙秘の禁止

うそはどんな世の中でもダメですね。また、故意に相手へ正しい情報を伝えない黙秘もいけません。これも当たり前。

3、断定・威迫の禁止(必ず〇〇になりますよ〜)

業者「ここの土地は絶対地価が上がるので買った方がいいですよ〜」→もろアウト

この様な断定はしてはいけません。必ず起こるとは限りませんからね。ほかにも相手を威迫する様な脅すこともしてはいけません。ここもまだまだ当たり前。覚える様なことではないですね。

4、遅延の禁止

宅建業者は登記や代金の受け渡しなどに関して、不当な理由がない場合は遅延させてはいけない。ここも当たり前すぎる。

 

ここで一口メモ

考える時間を与えない・契約する気のない客に勧誘し続ける・勧誘する目的を告げずに勧誘する→→→全部ダメ

5、誇大広告の禁止

ここらへんからエンジンかけていきますよ〜

広告やCM、キャッチコピーなどは盛り盛りにすることが当たり前?なイメージがありますが笑、もちろんそれはいけないことです。詳しくあげると、

  1. 物件について・・・所在、大きさ、地質、形質
  2. 環境について・・・現在と将来の周辺環境や利用の制限
  3. 代金について・・・代金の額や融資

上記の3つについて事実と違うか、著しく良いものとして誤解される様な表示はしてはいけません

というもの。もしこれに違反して誇大広告を掲げてしまうと実害が発生していなくても業務停止処分となります。

ここら辺まではまだ倫理的にわかりますかね。段々集中していきましょう!!

6、手付貸与の禁止 (業者が客に金を貸す)

これに関してはお客さんが了承していても絶対にダメなんです。イメージしてみてください、ドストライクの物件を高値で紹介されたお金のないお客さんに対して業者が

「お客さん、手付金を払っちゃえばあなたのものになりますよ!今はお金いらないから私からお金貸しますよ。だからサインしちゃって頂戴!」なんて言って契約させるのが見え見えでしょ。こんなことしたらだめ。

手付貸与に関しては契約が成立しなくても勧誘しただけで業務停止処分となる。ちなみに手付の分割もしてはいけません。

7、取引態様明示義務

不動産屋に入ったお客さんとしてはこの相対する業者が「売買か交換か貸借か」「自らか代理か媒介か」わからなければ報酬の違いなどで困ってしまう。誰から買うかも知りたい。そのため、業者は「広告・受注の際」は取引態様を明示しなければいけない。受注の際には遅滞なくということを忘れずに。

例えば、

売主の名前を伝えずあたかも自分が売る様に見せる→→→ダメ
広告した瞬間に注文されたので広告のときのみ明示して終わらせた→→→ダメ
口頭で明示した→→→大丈夫!
業者同士の取引だから気恥ずかしくなって伝えなかった→→→ダメ、絶対伝えて

8、未完成物件についての「広告・契約」時期について

まだ完成していない建物の広告を見たことはありますでしょうか。完成予想図として絵が描かれていたりしますね。これら広告や契約のタイミングについて決まり事があります。

基本的には、建物の場合は建築確認・宅地の場合は開発許可の後でなければ広告・契約をしてはいけません。結局違うものになったり、最悪立てられなかったら目も当てられませんね。広告なんてしたら不特定多数に間違いを生じさせてしまいます。

但し建築確認・開発許可前に一つだけできることがあります。それは貸借の契約のみ!
ポイントはもし開発許可や建築確認が出なかったとしても間違いが生じて迷惑をかける相手が少ない、ということ。さらに貸借であれば売買ほどの金額が動かないだろう、ということもあり、認められている。

まとめ

前半からの楽勝ムードは無くなりましたかね笑。段々色も派手になってきたし、、、

段々難しくなっていきましたがついてこれましたでしょうか。ここまで読んでいただいた皆さんは多分大丈夫でしょう。わざわざ覚えなくても、当たり前なことばかりですよね。この記事に目を通すだけで点数が稼げます。

もし不明点などありましたらコメントくださいませ。

ここまで読んでいただき誠にありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました